更新日: 2017年12月24日

学校と塾との連携で21世紀を担う人材育成

育英センターは昭和52年、生徒一人教師一人から塾をスタート。以来、子どもの持つ創造性と無限の能力を信じ「英知・徳・自立を育む」ことを目標に一人ひとりの個性を大切にした教育を実践してきました。平成17年4月には富山市に、塾の心で創った学校、私立「片山学園中学校」が開校、更に平成20年4月には高等学校開校し、富山県初の中高一貫校が本格的に始動、現在小学校設立準備を具体的に進めています。

事業内容

幼児・小学生・中学生・高校生対象の総合学習塾、大学受験予備校、各種模擬試験、入試情報誌等の教育関連書籍の発行、TV受験セミナー、英語スピーチコンテスト、特別講習(春・夏・冬)、お盆特訓/大晦日・正月特訓、夏期特訓合宿、海外合宿、教育講演会 ほか

[取扱品目]
一斉授業・個別指導・育英家庭教師・各種模擬試験

企業情報

所在地 〒930-0005 富山市新桜町6番22号
TEL 076-441-8006
FAX 076-441-1629
E-Mail jinjika@toyama-ikuei.com
WEB http://www.ic-ikuei.co.jp/
代表者名 代表取締役 片山 浄見
設立年月日 昭和52年10月1日
資本金 100,000千円
売上高 2,600,000千円  (平成29年3月実績)
従業員数 164名  ( 男性:102名  女性:62名 )
平均年齢 38歳
支店・営業所 富山県(25校舎)、石川県(7校舎)、福井県(2校舎)
主要取引先 明文堂、富士印刷、リコー、富山地鉄サービス、富山テレビ、北日本放送、チューリップテレビ、北日本新聞、富山新聞 ほか
関連会社等 学校法人片山学園(片山学園中学校・高等学校/富山クリエイティブ専門学校)

採用情報

勤務地 富山県内の各校舎(25校舎)、石川県福井県を視野に入れる方はご相談ください。
勤務時間 塾教師13:30~22:00予備校教師9:00~21:00でシフト勤務 事務職13:00~21:30でシフト勤務
職種 教師職(塾・予備校・学校)/事務職(一般事務・総務)
初任給 教師職(修士)230,000円/(学士)220,000円/事務職(学士)178,000円
諸手当 職種、技能
賞与・昇給 賞与年2回(7月・12月)/昇給年1回(4月)
定年など 60歳 再雇用制度有65歳まで
休日・休暇 会社カレンダーによる休日、年次有給休暇、特別休暇
休業制度 育児休業制度あり
介護休業制度あり
福利厚生 各種社会保険完備、定期健康診断、退職金制度、社員研修旅行 ほか
社内教育制度 新人研修会、全体研修会、教科研修会
新卒
採用計画
■随時個別対応しています、詳細はお問い合せください。
【採用対象】 2019年3月卒業生
【採用職種】 教師職(塾・予備校・学校)/事務職(一般事務・総務)
【採用予定数】 8名
【採用学科】 不問
中途
採用計画
■随時個別対応しています、詳細はお問い合せください。
【採用職種】 教師職(塾・予備校・学校)
【採用予定数】 若干名
【採用学科】 不問
採用実績 大卒8名
連絡先 総務人事統括グループ 076-441-1635 jinjika@toyama-ikuei.com
担当者 高野 純一
担当者より一言 「子どもが好き、勉強が好き、教えることが好き」好きを仕事にしませんか?生徒たちの岐路に向き合い、家庭・学校と長く関わり続ける仕事です。グループの片山学園は中高一貫校に加え小学校も開校準備中!

子育て支援情報

雇用環境 ■妊娠中や出産後の女性労働者の健康確保についての情報提供や相談体制の整備
■看護休暇
■育児休業をしている労働者の職業能力の開発及び向上のための情報提供
■フレックスタイム制度の導入や所定外労働の禁止等の勤務時間に関する優遇措置
■希望する労働者に対する勤務地、担当業務の限定制度の実施
■育児・介護休業法に基づく育児休業給付、労働基準法に基づく産前産後休業など諸制度の周知
■育児休業期間中の代替要員の確保や休業期間中の業務の見直し
■産前産後休業後における現職又は現職相当職への復帰のための業務体制等の整備
■再雇用制度
■父親の出産・育児のための休暇の取得の促進
労働条件 ■所定外労働の削減のための措置の実施
■年次有給休暇の取得の促進のための措置の実施
■多様な働き方の選択肢を拡大するための短時間勤務や隔日勤務の導入
■職場優先の意識や固定的な性別役割分担意識の是正のための情報提供・研修の実施
その他 ■子ども・子育てに関する地域貢献活動の実施
■インターンシップ規程
受賞歴